スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提供して頂いたウェブルートのレビュー!

私たちCreativesはウェブルート様よりサポートという形でSecureAnywhere™アンチウイルス for ゲーマーを提供して頂きました。
今回はそのレビューをしたいと思います。
私はPCでゲームしか殆どしないので、セキュリティソフトは一度も導入した事がありませんでした。そもそも、「ウイルスにかかることなんてないだろう」、「セキュリティソフトはコスパも悪い,,,,」、「セキュリティソフト入れてるとゲームが重い」
こういった理由で導入していませんでした。恐らく多くのゲーマーが僕と同じ考えだと思います。
しかし!!!
このゲーマーあるあるを覆した製品がSecureAnywhere™アンチウイルス for ゲーマーなんです!(大事なので2度書きました)
まずこの製品の凄さはコスパ!!なんといっても安い!!2000円というボーダーラインを切ってしまう驚きの安さなんですね。毎月約166円でPCを守ってくれます。値段だけ見ても試してみる価値はあると思います。

次に凄いのが驚きの軽さ!僕のPCはミドルクラスなのですが、オーバーウォッチやh1z1等のゲームをフルHDでプレイしていても何の支障もありません。約一か月使用して何の問題もありませんでした。
何故こうも軽いかというと、業界初のフルクラウド技術なのでPCの負担がほとんど無いんです!革新的な技術です。

・使用感 軽い。webサイトの危険性やダウウンロードするファイルの危険性を常に画面上で教えてくれるので安心感があります。(下の画像の様に横にチェックマークがあり、安全かどうか教えてくれます。)スクリーンショット (14)

最後にゲーマーあるあるの「ウイルス?大丈夫でしょ。」なんですが、これは私が無知なだけなんですが、実は私たちのPCはウイルスだけでなく、アカウントハックに狙われているのです!みなさんの大切なアカウントを守る為にも是非導入をおすすめします。
3
引用元https://www.webroot.com/jp/ja/

スポンサーサイト

CORSAIR様から提供して頂いた K65 RGB RAPIDFIRE cherry MX Speed RGBレビュー

コーナーで差をつけろ!!

運動会シーズンになるとコーナーで差をつけろ!という知らない人はいない位の宣伝文句がありますね!走る速さが同じ選手が競争した時、恐らくコーナーで差をつけられる選手が勝ちますよね。これはesportsでも全く同じことが言えます。
同じレベルの選手に圧倒的デバイスの格差があるとき、間違いなく高性能なデバイスを使っている選手が勝ちます
しかし!、この持論を持っていながら、私はメカニカルキーボードを一度も使用したことがありませんでした。何故なら、「同時押しさえ可能であればどのキーボードも同じだろ。(キーボード高いしさ,,,,)」という考えを持っていたからです。この考えの人割といるんじゃないかな(笑)
そんな腐った考えをぶち壊したのがこの製品K65 RGB RAPIDFIRE cherry MX Speed RGBだ。
K65 RGB RAPIDFIRE cherry MX Speed RGBのスペックと特徴
K65_RGB_RAPIDFIRE_00.jpg
003.jpg

なんじゃこれ(笑)キーボードってこんなに光るのか!感動です。暗い部屋に置いてあるとイルミネーションレベル。そんな事はさて置き本題に入りましょう。
~スペック~


メーカー・・・・・CORSAIR

ストローク耐久・・・・5000万回 

アンチゴースト・・・・・全キー対応

キーロ-ルオーバー・・・・全キー対応

Windowsロックキー・・・・・対応

キースイッチ・・・・・・Cherry MX Speed RGB

キー荷重・・・・・・45g

LEDバックライト・・・・・・約1680万色

アクチュエーションポイト・・・・・1.2mm

ドライバソフト http://www.corsair.com/en/support/downloads

キーボード初心者の僕からするとスペックを見てもあまりよくわかりません。従ってこのキーボードの何が凄いのか!を僕の様な初心者の方でもわかる説明をさせて頂きます。
アクチュエーションポイントによる高速入力が凄い!!!
アクチュエーションポイントとは・・・・・・簡潔に言うとキーボードを押したときに反応する距離です。
つまり、このアクチュエーションポイントが近ければ近いほどキーボード入力が速くなるという事です。従ってこの進化したCherry MX Speedは従来の製品より約40%も入力が速くなっているのです!!!!!
しかしここで疑問に思うのがほかのキーボードも同じようなもんやろ。それが違うんですね。違うんです。
普通のキーボードだと平均4mmゲーミングキーボードだと平均2mmCherry MX Speedは1.2mm!!!!このは大きいです。時に数フレームのスキル等の発動のが戦局を揺るがすOWやLOLではこのはとても大きいです。ダウンロード
もっと詳細な製品情報が知りたい!という方は代理店ASK様のページを掲載しておきます!
http://www.ask-corp.jp/products/corsair/gaming/keyboard/k65-rgb-rapidfire.html
次に実際に使った僕自身の感想を書きます。
本当に従来使用していたキーボードと明確なは生じたのか?

・入力スピードが速いので動きの滑らかさが圧倒的に違う!そんなに違うのか!そんなに違うんです!
入力スピードが違うと、動きが滑らかになるだけではなく、スキルの発動スピード、ULTの正確性がとてもあがります。有名なプレイヤーが自分よりも滑らかな動きに見えるのはこういう事だったんですね。
入力のスピードはゲンジ等のブリンクを駆使するキャラは生命線なので、一番体感できる点ですね。
従って明確なは生じました!!!!
まとめ
このキーボードを頂いて確実に過去の自分よりスキルレベルは上昇しました。これは提供して頂く前からとても期待していた点であり、期待どおりの性能を発揮してくれました。
しかしながら上昇している物はもう一点あります。それはモチベーションです。新しいデバイスを手に入れるとモチベーションは確実にあがります。しかし持続時間がこのキーボードは圧倒的に違います。光るんですね。アホらしい話に聞こえるかもしれませんが、自分の好きにカスタマイズしたLEDは確実に日々のモチベーションを底上げしてくれます。ゲームしたくて堪らなくなります。ゲーマーにとってモチベーションは一番重要といっても過言ではないないので馬鹿には出来ません!
これは私のLEDカスタマイズです自由度が凄いです。


お買い求め


自身の反省点を込めてゲンジ講座

こんにちわ。今日は日頃の自分のプレイと上手い人のプレイを見比べて初心者の方から上級者の方へ送る簡単ゲンジ講座を書きたいと思います。

~初級編~
スキルを理解し使いこなそう!!

ゲンジはパッシブスキルとして壁のぼり、二段ジャンプ。攻撃スキルとして風切り。防御兼攻撃スキルとして木の葉返し。ULTが龍神剣を持っている。

・壁のぼりを使用することで高所でチクチク攻撃している、ソルジャーやマクリーにハラスする事や延命の逃げスキルとして使える事を是非覚えてほしい。

・二段ジャンプを多用することで敵の弾を当たりにくくするような動きを意識すると存命率が上がる。

・風切り。このスキルはゲンジの強さそのものでもある。敵をキルする度に風切りのクールダウンがリセットされる。つまり風切りで止めor風切り後に手裏剣、格闘でキルすることで次の敵に風切りすることが出来る。この風切りの使い方を意識するだけで大幅にあなたのゲンジlifeが変わると断言しよう。

・木の葉返し。風切りに重点を置いたあなたのゲンジlifeは大きく変わったかもしれない。しかしながら風切りに集中してしまうとこのスーパースキル木の葉返しが疎かになっているだろう。
このスキルは実弾を「物理攻撃」を全てaimしている方向に跳ね返す事が出来る。これはとにかく強い。このスキルをうまく運用すればULTを誰よりも早く貯められるだろう。では「何をどう跳ね返す意識をすればいいのか」を簡単にまとめます。
①ラインハルトのファイアストライクを敵の集団に向かって跳ね返せ!
②縦割り合戦や打ち合いに木の葉返しで割り込め!
こんな物です笑。しかしこれを意識するだけでULTの貯まるスピードが格段と違うので是非実用してください!

・龍神剣・・・・意外に難しいんですこれが。6秒間の間に威力120の龍神剣を数回振り回せる超かっこいいULT恐らくゲンジを使いたいと思わせたプレイヤーの8割はこのせいですね。ただこの龍神剣、空振るとただのおもちゃでしかありません。しかし割と難しいんですねこれが。僕もいまだに0キルとかいう事故が起きたりして、自信を無くします。しかしこの龍神剣も何点か意識をすることで、たちまちOPULTに変貌します。
①「風切りを使え!」・・・・風切りの一度のダメージは50。龍神剣の1切は120。つまりHP200の敵を瀕死に出来ます。でも瀕死じゃダメなんです。倒し切らないとおもちゃになる可能性がとてもあがります。そこで忘れてはならないのが龍神剣を発動すると風切りのクールダウンがリセットされるんですね。こいつはさりげない事だが実際問題チートです。なぜなら風切り→龍神剣で1切り→風切りのコンボをするだけでダメージが220まで跳ね上がります。これで一人目は確殺ですね。次にすることはみなさんもお気づきだと思いますが、そう、風切りです(笑)。このまま風切りで敵を追いつつキルしていくことで6秒間移動可能な殺戮忍者になります。
②「瀕死の奴からぶった切れ!」・・・・しつこいかも知れませんがゲンジの強みは風切りです。風切りを使用するためにはどうしてもキルが必要です。瀕死の奴から狙うともちろんキルしやすいので風切りのクールダウンがリセットされる可能性が高いですね。

長々と書かせてもらいましたが以上が初級講座です。何事も初心を忘れるなニンニン、というわけですね。
~中~上級編~
ここまでは長々と書いたんですがここからは意外に短いです。初めが肝心なんです。
では中級者のゲンジとプロや上級者のゲンジが一体何が違うのか!俺のゲンジはいったい何が足りないのか!を解説したいと思います。
①手裏剣使い分けてる?・・・・中級者の方と上級者の方の大きな違いがここです。右クリと左クリ、つまり拡散弾とストレート弾を使い分けているのか。恐らく遠距離での戦闘は多くのプレイヤーがストレートの方で戦闘しているだろう。だが中距離から近距離の微妙な距離はどうだろうか?当たる可能性が高い拡散弾を使っていませんか?これをストレートに切り替えてがんばって当てるだけで圧倒的にかわります。仮に拡散弾を一撃HSで当てたとしよう。その時のダメージは28x2で56。ストレートを全て当てきれたと仮定すると通常28x3で84HSならその2倍の168。どうですか?数字にすると圧倒的な差が分かりやすいですね。従って拡散弾を使用しがちの人は出来るだけストレートを使う事を意識してはどうでしょうか。私自身はこれで大幅にかわりました。

②木の葉返しの巧みな使い方・・・・木の葉返しは前述でも書いた通り実弾を跳ね返せます。これはULTでも同じなんですね。デッドアイ、タクティカルバイザー、グラビトンサージ、パルスボム、デスブロッサム、バレッジ、ブリザード、タンクモード、ホールホッグ。ほとんどの攻撃型ULTを跳ね返せますね。OP。タクティカルバイザー、デスブロッサム、バレッジ、タンクモードに関しては上手く跳ね返せなかったりULTの持続時間等で自身もキルされる可能性が高いのですが、上手く時間稼ぎとして使うと、自身もキルされず、味方を守り、且つ相手のULTを腐らせる事ができます。これは戦況を一変させる事が可能なので狙える方はどんどん狙いましょう。私の動画ですが、参考程度に見て頂くとありがたいです。
③生存力!・・・特にプロのゲンジに多く見られるのですがとても生存力が高い!。壁登りや無理のない立ち回りで生存力が圧倒的に高い。ちなみに今シーズン現1位のゲンジは平均10デスだ。10デスを下回る目標でプレイするといいのかもしれませんね。

以上で今回のゲンジ講座は終了です。最後まで読んでくれた人、本当にありがとうございます。また他のヒーロー講座の時はよろしくお願いします!
tumblr_nzyf96cIBp1twq4xao1_500-thumbnail2.png

大会の反省点と感想次に向けて

僕が思う反省点は一点、チームでの練習量。次の大会に向けてチームでの練習量を濃密に且つ出来るだけ多く取りたい。
感想と現状の僕目線でのチームへ抱く感想は
①僕はAVAというゲームで何度が大会に出場したことがあったので薄々感じていたがやはり大会は甘くなかったこと。
②私たちはウェブルート様のサポートにより、プロチームに転身したのだが、圧倒的に個人技量が低い。トッププロチームの選手は平均のseason,rankが3900以上、4200程度だ。確かにライバルプレイはトロールが存在するのでレートが一気に下がることは誰しもある。だからと言ってダイアモンドをうろついている様な選手がいるチームが到底勝てるとは思えない。故に私は個人技量の低さに圧倒的不満を感じた。
③僕自身のエース力の低さ。自分でエースと言うのは間違っているのだろうがチームでdpsを担当している人間がグランドマスターに到達していないのは僕の最大のダメな点である。やはりtopチームのエースとなる選手のレートは大体チームで一番高い。そういう点からして僕自身が弱い。

・まとめ今大会で全体的な練習量が低いのが完全に分かったのでメンバーにはもっと練習して強くなってほしい。チーム内で競争力が生まれない限り心に余裕が出来、モチベーションが下がる原因に直結するからだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。